NPO法人設立の目的

  1. ギニアについて、知らない日本人がほとんどです。まずは音楽や料理といった文化関係や各種イベントなどを通じて、民間レベルでの相互理解を深める機会づくりから始めたいと考えます。
  2. ギニアの人々に対して地域社会の自立的な発展の支援活動を行うと同時に、日本人に対してギニア理解を促進する情報発信及び交流活動を行い、相互の地域がより豊かに生きることのできる社会に発展することを目的とします。
  3. 日本皆様のご指導によってギニア国民に教育を成長させる仕組み、いわゆるギニア国民に支援させるときに何らかの形で教育に繋がれる活動を考えています。
  4. 縁あって来日し、これを絶好の機会として、日本とギニアとの架け橋になりたいとの願いが強まっています。

以上が、個人的心情を含めたNPO設立構想にかける思いです。一人ひとりの力には限界があるのかもしれませんが、多くの人の力と知恵があれば、あきらめることはないのではないかと考えています。(カマラ・モハメッド)