平成26年度日本ギニアコナクリ国際交流協会総会

11月21日(金)ANAクラウンプラザホテルニュースカイ熊本において、平成26年度日本ギニアコナクリ国際交流協会総会が開催されました。

18:30~総会

ipp

最初にカマラ理事長よりスライドを使って本年度これまでの活動状況について説明がありました。ギニアの地図プロジェクトが完成目前でエボラ出血熱の流行で一時中断していること。テレビで当協会のことを知った有志の方からギニアの子どもたちへスポーツウェアを提供していただいたことへの感謝。熊本の有志の方々の事業としてギニアの子どもたちにランドセルが送られたことに感謝。多くのギニアの子どもたちが今なお近くに学校がないため学校に行っていないのが現状であり、もっと学校を建てたいという現在の思い。など。

続いて井野副理事長より平成25年度の決算内容の報告があり、平成26年度予算案が提示され会員の方々の信任をいただきました。

当初の予定では本総会にセンクン シラギニア駐日大使をお招きする予定でしたが、大使がエボラ対策で多忙のためご出席がかないませんでした。

 

 

19:30~懇親会

会の後半は「日本ギニア国際交流の夕べ」というタイトルで懇親会を行いました。

会員の方や来賓の方のスピーチをいただき、東京から駆けつけていただいたオスマン サンコンさん(当協会理事)の心温まるお話をいただきました。

IMG_0976IMG_0983

続いて、熊本で長くギニアの太鼓、ジェンベの演奏活動を続けておられる村西大さんとジェンベのパフォーマンスグループの方々による演奏と踊りが行われました。ipp2014-11-21_3

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です