エボラ出血熱からギニアを救うための募金受付を開始します

Ebora先日もお知らせしたとおり、ギニアで感染拡大が危惧されているエボラ出血熱から少しでもギニア国民を助けるために、当NPOで募金を集めることにしました。集められた募金はギニアの信頼のおける税理士さんに管理をお願いし、ギニア国内のNPO「NGO ARPONKA AIDE PROJET」という組織を通じて極力実効性の高いお金の使い方をしていくことになっています。なおNGO ARPONKA AIDE PROJETは当NPO理事のオスマン・サンコン氏もかかわっている信頼おける組織です。日本の皆様に募金にご協力いただければ幸いです。ご協力いただける方は下記のフォームにご登録いただきその下に記載された口座に振り込みをお願いいたします。

お名前 (振込名義)
住所
メールアドレス
金額

何かメッセージがあればどうぞ


【振込先】
口座 : 肥後銀行 上通支店 普通預金 1752616
口座名: 特定非営利活動法人日本ギニアコナクリ国際交流協会

集められたお金は適宜集計して上記のルートでギニアに送金する予定です。お金の使い道は後日NGO ARPONKA AIDE PROJETや税理士さんに報告をいただき、このブログで日本の皆様になるべく具体的に報告していく予定です。

This entry was posted in お知らせ, 医療. Bookmark the permalink.

One Response to エボラ出血熱からギニアを救うための募金受付を開始します

  1. Pingback: エボラのこと | 特定非営利活動法人 / 日本ギニア コナクリ国際交流協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です