一夫多妻の弊害

一人の男性が沢山の女性と結婚することは、非常に危険なことです。
一夫多妻制はアフリカで高い評価でしょうか?
一夫多妻制は家族の中で悪い雰囲気になると、家族紛争も頻繁にあることが考えられます。
夫は妻たちに平等することはできませんので 、何をしても家族バランスが崩れてしまいます。
家のなかに悪い雰囲気があると、奥様たちは外に頻繁に出かけることがあります。
二人の妻がいる家には夫の好き嫌いが決まっているはずです。好きな奥様のいいところだけ は見え、愛情不足の奥様の方は悪いところしか見えません。家に夫がいない時に奥様たちの関係が悪くなり、特に争う様な言葉で喧嘩することも多いです。子供たちがいれば大事件になることもあります。夫は妻たちの喧嘩、紛争の理由を聞くと、愛 情不足の奥様をいつも非難します。
奥様が多い家族ではグループに分けることが多いです。そのような家族環境では夫は家族管理や子供たちの教育などをさせることもできなくなります。そのようになると、奥様たちも子供たちの環境もどんどん 悪化します。
時には毒で人を殺したり、夫を不安にさせるために火事を起こしたりします。
一方、エイズも問題の一つです。一人がかかると全ての妻たちににかかる確率がとても高くなります。

This entry was posted in 教育. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です